次世代林業事業体に認定されました

2018年4月、一般社団法人奏林舎は愛知県より次世代林業事業体として認定されました。

次世代林業事業体とは─

”次世代に向けて本県での林業の実施に意欲的な事業体が作成する事業計画が基本計画に照らして適切であると認められる場合には、この計画を認定し、当該事業体を「次世代林業事業体」とし、新規参入への課題解決に向けた支援及び指導を行う。”(愛知県林業労働力の確保の促進に関する基本計画より)

という制度で、奏林舎が今後の林業の担い手として意欲的であると県から認めていただいたことになります。申請にあたりお世話になった愛知県林務課の皆様、ありがとうございました。ご期待に応えらるよう、頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です